名球会会員選手名鑑

GOLDEN PLAYERS CLUB PLAYER DIRECTORY

11

大島 康徳

おおしま やすのりYasunori Oshima

大島康徳

プロ野球在籍26年、44歳で現役最高年長者の記録を樹立

1968年ドラフトで中日ドラゴンズに3位指名され投手として入団。後に雨天練習場でわずか一球投げただけで野手への転向を言い渡される。また一軍のキャンプに参加したが転向直後の為、一週間で2軍へ。以後2年間はそのままで1971年シーズン途中に負傷欠場者の代わりとして一軍に復帰。1974年には中日がリーグ優勝を決めシリーズには敗れたもののチームへの貢献度が高く評価された。1978年にはホームランも通算100号、1980年には150号と確実に力をつけ、1982年8年ぶりにリーグ優勝、翌年には広島、山本浩二と初のホームラン王を分け合った。これを機に今までの控えめから目覚め一挙に実力を開花し安打、ホームランと記録を重ね、プロ在籍年数26年(実動20年)と現役最高年長44歳を記録した。

生年月日 1950年 10月 16日
出身地 大分県
出身校 中津工業高校
ポジション 外野手
 
 

球歴

1969〜1987 中日ドラゴンズ
1988〜1994 日本ハムファイターズ
1994 現役引退
2000~2002 日本ハムファイターズ監督

成績

打率 .272
出場試合 2638
打数 8105
安打 2204
本塁打 382
打点 1234
得点 1042
四球 964
三振 1462
盗塁 88
死球 54
2000本安打達成 1990.8.21

獲得したタイトル

1983 ホームラン王 1回
1984/6 月間MVP 1回

記録

1972/8/2、1977/8/9 1イニング8塁打 2回
1972/8/2、1977/8/9 1イニング2ホームラン 2回
1976 代打ホームラン 1シーズン7本
セ・リーグ記録
1972/8/2、1977/8/9 1イニング5打点 2回
主な記録
1977、1979 打率ベストテン入り 2回
1977、1979、1981 シーズン打率3割 3回
1977、1979、1981~1984、1988、1989、1991 シーズン100安打以上 9回
※4年連続
1977/8/9、1979/5/9 1試合3本塁打 2回
1979 二塁打最多打者 1回
1979 安打最多打者 1回
1979 シーズン100打点以上 1回
1979 シーズン90得点以上 1回
1979/10/8~10/17 5試合連続本塁打 1回
1979、1983、1984 シーズン本塁打30本以上  3回
1984、1988 3試合連続勝利打点 2回
<両リーグで記録しているのは大島のみ>
代打ホームラン 17本
満塁ホームラン 7本
サヨナラホームラン 5本
勝利打点 64
 

その他

日本シリーズ 2回出場 (1974、1982)
12試合出場、打率.182
オールスター 4回出場(1977、1979、1983、1984)
12試合出場、打率.308

あなたのログイン情報を使ってログイン

あなたの詳細を忘れましたか?