CONTENTS

投手 打者 名誉会員 入会候補選手

鈴木 啓示
生年月日
1947.9.28
出身地
兵庫県
出身校
兵庫育英高校
在籍球団
近鉄
背番号
1
ポジション
投手
利き腕
左投左打
通算成績
317勝238敗・奪三振3061・防御率3.11
一言メモ

速球派から技巧派へ転向し、チームを支えた左腕投手。
座右の銘は「草魂」

速球派から技巧派へ転向

デビュー1年目10勝、2年目に21勝し一躍近鉄のエースとなる。1969年に24勝、1967年から5年連続20勝をマーク1972年14勝どまりだったのを契機に技巧派に転身、1975年再び20勝をあげエースに返り咲く。1978年、10試合連続完投勝ちの日本新及び通算63完封のパ・リーグ、タイ記録を樹立。この年25勝で最多勝、奪三振、防御率ベストナインの4タイトルを取る。かつてはプロ野球のお荷物とまでいわれた弱小チームを支えた左腕投手である。右投げだったがケガの為左に転向した。

球 歴

  • 1966 近鉄バファローズ入団
  • 1985 現役引退
  • 1993〜1995 近鉄バファローズ監督

成 績

  • 生涯防御率3.11(4600−1/3投球回数)
  • 703試合
  • 317勝
  • 238敗
  • 340完投
  • 71完封
  • 78無四死球
  • 1126与四球
  • 3061奪三振
  • 4029被安打
  • 560被本塁打
  • 1772失点
  • 2セーブ

  • 200勝達成 1977.4.26

獲得したタイトル

  • 最多勝 3回(1969、1977、1978)
  • 最優秀防御率 1回(1978)
  • 最優秀勝率 1回(1975)
  • ベストナイン 3回(1969、1975、1978)
  • MVP 1回(1978後期)
  • 月間MVP 1回(1984.6月)
  • プレーオフ優秀選手賞 1回(1980)
  • MIP賞 1回(1978)

日本記録

  • 1シーズン10勝以上 15年連続合計18回(1966〜1980、1982〜1984)
  • 開幕投手 8年連続(歴代2位)合計14回(1967〜1974、1977〜1980、1984、1985)
  • 開幕戦勝利 通算9勝
  • 開幕戦完封勝利 通算4回(1967、1969、1977、1979)
  • 先発勝利 通算288勝
  • 10連続完投勝利(1978/7/29対南海〜9/6対日本ハム)
  • 6年連続奪三振王(1967〜1972)
  • 4試合連続無四死球試合(1978/8/11〜24)

パ・リーグ記録

  • ノーヒット・ノーラン 2回(1968/8/8対東映、1971/9/9対西鉄)
  • 1シーズン20勝以上 8回(1967〜1971、1975、1977、1978)
  • 1シーズン30完投(1978)
  • 23試合連続完投(1982/8/20〜1983/7/20)
  • 奪三振王 8回(1967〜1972、1974、1978)

主な記録

  • 1安打試合 4回(1969/6/8、1969/10/3、1971/8/5、1971/9/28)
  • 1シーズン20勝以上 5年連続(歴代3位)合計8回(1967〜1971、1975、1977、1978)
  • 開幕投手8年連続(歴代2位)
  • 完封勝利最多投手 5回(1971、1972、1977、1978、1983)
  • 1シーズン300奪三振(1968/305個)
  • 1シーズン200奪三振 5年連続5回(1967〜1971)
  • 1シーズン100奪三振 13年連続17回(1966〜1978、1980、1982〜1984)
  • 47イニングス連続無失点(1962/7/7〜7/29)
  • 1試合15奪三振 2回(1966/9/27対西鉄、1968/5/18対阪急)
  • 奪三振最多投手 1回(1962/270個)
  • 被本塁打最多投手 5回(1967〜1969、1982、1983)
  • 防御率ベストテン入り 11回(1968〜1971、1975〜1978、1980、1983、1984)

その他

  • 日本シリーズ2回出場 6試合/防御率1.89(1979、1980)
  • 初登板初完封(1979/10/28)
  • オールスター15回出場 20試合/防御率2.35
  • パ・リーグの投手では最多(1966〜1973、1975〜1978、1980、1983、1984)
  • 特別連盟表彰2回
  • 10連続完投勝利記録に対して(1978)
    功労賞(1985)
  • 野球殿堂入り(2002)