CONTENTS

投手 打者 名誉会員 入会候補選手

梶本 隆夫
生年月日
1935.4.8 (2006.9.23逝去)
出身地
岐阜県
出身校
多治見工業高校
在籍球団
阪急
背番号
33
ポジション
投手
利き腕
左投左打
通算成績
254勝255敗・奪三振2945・防御率2.98
一言メモ

米田とともに”ヨネ・カジ・コンビ”と言われ、阪急の両輪を成した。

連続9奪三振!技巧も兼ね備えた豪腕投手

デビューの年に開幕投手、20勝12敗という成績で新人王こそ譲ったものの以後阪急のローテーションの中心となる。米田とともに"ヨネ・カジ・コンビ"といわれ阪急の両輪を成した。1958年、首位をゆく南海を相手に9者連続三振という快投をやってのける。「投手は独りだ。だから独りで走れ。」をモットーにもくもくと走りつづけた結果が金田・鈴木に続く左腕史上3位の254勝という素晴らしい成績である。

球 歴

  • 1954 阪急ブレーブス入団
  • 1973 現役引退
  • 1974〜1978 阪急ブレーブスコーチ
  • 1979〜1980 阪急ブレーブス監督
  • 1981〜1986 阪急ブレーブスコーチ
  • 1987〜1988 阪急ブレーブスフロント
  • 1989〜1990 オリックス・ブレーブスコーチ
  • 1991〜1995 オリックスブルーウェーブコーチ
  • 1998〜1999 中日ドラゴンズ二軍コーチ

成 績

  • 生涯防御率2.98(4208投球回数)
  • 867試合
  • 254勝
  • 255敗
  • 202完投
  • 43完封
  • 25無四死球
  • 1244与四球
  • 2945奪三振
  • 3879被安打
  • 71与死球
  • 321被本塁打
  • 1634失点

  • 200勝達成 1967.6.6

獲得したタイトル

  • ベストナイン 1回(1956)

日本記録

  • 1シーズン15連敗(1966/5/1対南海〜9/27対東映)
  • 1試合9連続奪三振(1957/7/23対南海)

パ・リーグ記録

  • 通算16連敗(1966/5/1〜1967/4/11)

主な記録

  • 1安打試合 1回(1958/9/14対東映)
  • 防御率ベストテン入り 5回(1956、1957、1960、1961、1967)
  • 1シーズン20勝以上 4回(1954、1956、1957、1960)
  • 入団以来9年連続2ケタ勝利(1954〜1962)
  • 高卒ルーキーで開幕投手(1954)
  • 高卒ルーキーで20勝(1954)
  • 奪三振王 2回(1956、1957)
  • 毎回奪三振 3回(1955/4/10対大映,1956/7/28対西鉄、32.10/9対西鉄)
  • 1シーズン100奪三振以上 15年連続15回(1954〜1968)
  • 1シーズン300奪三振以上 2回(1956、1957)
  • 開幕投手、3年連続合計6回(1954、1956〜1958、1960、1963)
  • 完封勝利最多投手、3年連続3回(1955〜1957)
  • 2ケタ失点で勝利投手(1970/5/31、10失点対東京)
  • ピッチャーで3番バッター(1963/5/12、対東映第1、2)
  • ピチャーで敬遠、2回
  • 1イニング9球3三振 2回

その他

  • 日本シリーズ 4回出場10試合/6.75(1967〜1969、1971)
  • オールスター12回出場 17試合/2、45(1954、1956〜1958、1960〜1963、1965、1967〜1969)
  • 野球殿堂入り(2007)