CONTENTS

投手 打者 名誉会員 入会候補選手

江藤 慎一
生年月日
1937.10.6 (2008.2.28逝去)
出身地
熊本県
出身校
熊本商業高校
在籍球団
中日〜ロッテ〜大洋〜太平洋〜ロッテ
背番号
12
ポジション
外野手
利き腕
右投右打
通算成績
安2057・本367・点1189・率.287
一言メモ

細心にして根気強い研究によるバッティングで史上初の両リーグにわたる首位打者。

闘将、両リーグにわたる首位打者

1959年、強肩・強打を買われて、中日に入団。デビューの年打率0.281、15本塁打をマークしたが新人王は逃す。1964年,1965年と巨人、王と激烈な首位争いを演じ、2年連続で王に打ち勝つ。1970年ロッテに移籍、翌年打率0.337で3度目の首位打者となり、史上初の両リーグにわたる首位打者となる。モットーは「丁寧に打つこと、特に最終打席を大切に」相手チームの投手ローテーションを一ヶ月先まで予測、過去数年間のデータとつき合わせ、実践的バッティングを予習するという細心にして根気強い研究による自身に裏付けられたバッティングであった。

球 歴

  • 1959 中日ドラゴンズ入団
  • 1970 ロッテオリオンズ移籍
  • 1972 大洋ホエールズ移籍
  • 1975 太平洋ライオンズ移籍
  • 1976 ロッテオリオンズ移籍
  • 1976 現役引退

成 績

  • 生涯打率 2割8分7厘
  • 2084試合
  • 7156打数
  • 2057安打
  • 367本塁打 
  • 1189打点
  • 924得点
  • 761四球
  • 752三振
  • 78盗塁
  • 58死球
  • 83失策

  • 2000本安打達成 1975.9.6

獲得したタイトル

  • 首位打者 3回(1964、1965、1971)
  • 最高出塁率 1回(1971)
  • ベストナイン 6回(1961、1963〜1966、1968)

主な記録

  • 両リーグで首位打者獲得(プロ唯一)セ・リーグ2回(1964、1965)、パ・リーグ1回(1971)
  • 打率ベストテン入り3年連続合計9回(1959、1962、1964〜1966、1968、1971、1973、1974)
  • 打率3割マーク3年連続合計5回(1964〜1966、1968、1971)
  • 1シーズン150安打以上 1回(1964/151本)
  • 1シーズン100安打以上 11年連続合計14回(1959〜1969、1971、1973、1974)
  • 1シーズン30ホームラン以上 2回(1967、1968)
  • 1シーズン20ホームラン以上 9年連続合計10回(1961〜1969、1971)
  • 1試合3ホームラン 4回(1966/6/29、1968/10/5、1971/5/3、1971/6/15)
  • 満塁ホームラン 通算12本(歴代3位)
  • 満塁ホームラン 1シーズン3本(1966、1971)
  • 代打満塁ホームラン 2回(1971/5/22、1971/7/30)
  • 代打ホームラン 通算10本
  • 新人で全試合出場(1959)
  • 3試合で5ホームラン 12打点(1966/8/20〜21)
  • 1シーズン90打点以上 3回(1966、1968、1971)
  • 1シーズン70打点以上 7年連続合計10回(1959、1961、1963〜1969、1971)
  • 1シーズン80得点以上 2回(1967、1968))
  • 809試合連続出場(1959/4/11〜1965/4/16)
  • デビュー以来6年連続全試合出場(1959〜1964)
  • 犠飛最多打者(1961/8本)
  • 死球最多打者(1963/7個)

その他

  • 日本シリーズ 1回出場4試合/0.250(1970)
  • オールスター 11回出場 30試合/0.250(1959、1961〜1969、1971)
  • オールスターでサヨナラホームラン(1968)
  • 野球殿堂入り(2010)