CONTENTS

投手 打者 名誉会員 入会候補選手

若松 勉
生年月日
1947.4.17
出身地
北海道
出身校
北海高校(→電電北海道)
在籍球団
ヤクルト
背番号
1
ポジション
外野手
利き腕
右投左打
通算成績
安2173・本220・点884・率.319
一言メモ

ミートのうまさは天才的。
通算最高打率を誇る小さな大打者。

磨き抜いた職人芸の技を持つ小さな大打者

北海高校3年の時あこがれの甲子園大会に出場、1試合4盗塁と活躍するも力及ばずで初戦敗退に終ったがこの頃から業師の片鱗をのぞかせていた。卒業後、社会人野球(電々北海道)に進み、そこで4年連続して都市対抗に出場、1970年ヤクルト球団からドラフト3位指名され入団。プロ1年目から規定打席に不足ながら3割をマーク。実力が認められ翌年の背番号が「57」から「1」へ、その重さを意識してかオールスター出場、首位打者、ベストナインと各賞に輝きレギュラーポジションを不動のものにした。それ以後毎年のように3割をキープ(計12回)し、ハイレベルの首位打者争いに絡み死闘を繰り広げ、ロッテのリー選手に抜かれるまで長く通算打率1位の座を保ち続けた。

球 歴

  • 1971 ヤクルトアトムス入団
  • 1974 ヤクルトスワローズ
  • 1989 現役引退
  • 1993〜1996 ヤクルトスワローズ二軍監督
  • 1997〜1998 ヤクルトスワローズ打撃コーチ
  • 1999〜2005 ヤクルトスワローズ監督

成 績

  • 生涯打率 3割1分9厘
  • 2062試合
  • 6808打数
  • 2173安打
  • 220本塁打
  • 884打点
  • 1015得点
  • 574四球
  • 463三振
  • 151盗塁
  • 64死球
  • 33失策

  • 2000本安打達成 1985.10.9

獲得したタイトル

  • MVP 1回(1978)
  • 首位打者 2回(1972、1977)
  • ベストナイン 9回(1972〜1974、1976〜1980、1984)
  • ゴールデングラブ賞 2回(1977、1978)
  • 月間MVP 2回(1977/9、1982/9)

日本記録

  • サヨナラホームラン 1シーズン3本(1981)
  • 外野手として1ゲーム11刺殺(1980/9/19対阪神)

セ・リーグ記録

  • サヨナラホームラン 通算8本

主な記録

  • 打率ベストテン入り 9年連続合計12回(1972〜1980、1982〜1984)
  • 打率3割キープ 5年連続合計12回(1972〜1974、1976〜1980、1982〜1985)
  • 18試合連続安打 3回(1976/9/14〜10/10、1980/4/22〜5/18、1984/7/17〜8/14)
  • 1試合5安打(1976/6/24対中日)
  • 2試合連続4安打 2回(1972/5/14〜15、1982/9/2〜4)
  • 安打最多打者 1回(1977)
  • 二塁打最多打者 2回(1973、1980)
  • 二塁打通算355本
  • 1シーズン20ホームラン以上 2回(1974、1977)
  • 2試合連続代打サヨナラホームラン(1977/6/12〜13/歴代2人)
  • 3打席連続ホームラン(1978/5/6対大洋、3イニングス連続)
  • 満塁ホームラン通算3本
  • 代打ホームラン通算12本
  • チームの1イニング5ホームランに参加(1977/9/14対大洋)
  • サイクルヒット(1976/7/9対中日)

その他

  • 日本シリーズ 1回出場7試合/0.333(1978)

  • 優秀選手賞 1回(1978)
  • オールスター 11回出場 33試合/0.259(1972〜1980、1983、1984)

  • オールスターMVP 2回(1973、1977)
    先頭打者ホームラン (1973/歴代5人)
  • 道民栄誉賞受賞
  • 野球殿堂入り(2009)