CONTENTS

投手 打者 名誉会員 入会候補選手

王 貞治
生年月日
1940.5.20
出身地
東京都
出身校
早稲田実業高校
在籍球団
巨人
背番号
1(読売ジャイアンツ永久欠番)
ポジション
内野手
利き腕
左投左打
通算成績
安2786・本868・点2170・率.301
一言メモ

一本足打法でベーブ・ルース、ハンク・アーロンを抜いて世界一の868ホームラン。

世界の大打者、フラミンゴ打法で868ホームラン

早実時代、春夏4回甲子園に出場、1957年春エース4番打者として活躍、早実を初優勝に導いた。1959年キャンプ中に打者の道を歩むことを決めた。デビュー27打席目の初ヒットが初ホームランというのも王らしい。1962年7月、荒川コーチの指導で一本足打法を始める。以後1964年に1試合4打席4本塁打を放ち、シーズン最高の55本塁打を記録、1973、1974年の2年連続三冠王など数々の大記録をマーク。1976.10/11にベーブ・ルースの714号を抜き、1977.9/3、ハンク・アーロンを抜いて世界一(756号)となる。1978.8/30に800号、最終的には868号までに記録を伸ばした。選球眼が非常に良く、王が見送れば審判がボールと判定する「王ボール」という言葉も生まれ、1964年広島は王の長打封じに「王シフト」を考案した。

球 歴

  • 1959 読売巨人軍入団
  • 1980 現役引退
  • 1981〜1983 読売巨人軍助監督
  • 1984〜1988 読売巨人軍監督
  • 1995〜2004 福岡ダイエーホークス監督
  • 2005〜2008 福岡ソフトバンクホークス監督

成 績

  • 生涯打率 3割1厘
  • 2831試合
  • 9250打数
  • 2786安打
  • 868本塁打
  • 2170打点
  • 1967得点
  • 2390四球
  • 1319三振
  • 165失策
  • 114死球
  • 84盗塁

  • 2000本安打達成 1974.8.4

獲得したタイトル

  • 三冠王 2回(1973、1974)
  • MVP 9回(1964、1965、1967、1969、1970、1973、1974、1976、1977)
  • 首位打者 5回(1968〜1970、1973、1974)
  • 本塁打王 15回(1962〜1974、1976、1977)
  • 打点王 13回(1962、1964〜1967、1971〜1978)
  • ベストナイン 18回(1962〜1979)
  • ゴールデングラブ賞 9回(1972〜1980)

日本記録

  • 1シーズン50ホームラン以上 3回(1964、1973、1977)
  • 1シーズン40ホームラン以上 8年連続合計13回(1963〜1970、1972〜1974、1976、1977)
  • 1シーズン30ホームラン以上 19年連続19回(1962〜1980)
  • 4打席連続ホームラン(1964/5/3対阪神戦)
  • 7試合連続ホームラン(1972/9/11〜20)
  • 満塁ホームラン 通算15本
  • ONアベックホームラン 通算106回、連発29回
  • 1シーズンに
  • 同じカードで17ホームラン(1964/国鉄)
    同じ球場で32ホームラン(1964/後楽園球場)
    同じ投手に7ホームラン(1962/阪神・小山)
    同じ投手に7ホームラン(1964/国鉄・金田)
  • 塁打最多打者7年連続合計12回(1962、1964〜1970、1972〜1974、1977)
  • 打率ベストテン入り 16年連続合計17回(1960、1962〜1977)
  • 1シーズン100安打以上 21年連続21回(1960〜1980)
  • 出塁率最高打者、12年連続12回(1967〜1978)
  • 1シーズン100打点以上 7年連続合計14回(1963〜1969.1971〜1974.1976〜1978)
  • 得点最多打者 13年連続合計15回(1962〜1974、1976、1977)
  • 1シーズン100得点以上 4年連続合計10回(1963〜1966、1968、1969、1972〜1974、1977)
  • 四死球最多打者 18年連続合計19回(1960、1962〜1979)
  • 1シーズン100四死球以上 16年連続16回(1963〜1978)
  • 敬遠、通算427個
  • 1シーズンの敬遠 45個(1974)
  • 18試合連続四死球(1970/6/17〜7/15)

セ・リーグ記録

  • サヨナラホームラン 通算8本
  • 1試合3ホームラン以上 5回
  • 1ヶ月15ホームラン 2回(1970/6、1973.8)
  • 打率3割マーク 8年連続13回(1963〜1970、1973、1974、1976〜1978)
  • 50試合連続出塁(1965/6〜29、9/15)
  • 1塁手シーズン守備率 0.99819(1980)
  • 二塁打最多打者(1963)

主な記録

  • 1シーズンサヨナラ本塁打 3本(1970)
  • 5試合連続ホームラン 4回(1970/6/16〜23、1973/6/16〜21、8/26〜30、1977/7/12〜17)
  • 1試合16塁打(1964/5/3対阪神戦、歴代3位)
  • 9試合連続長打(1963/4/18〜28、歴代3位)
  • シーズン長打率 0.761(1974、歴代3位)
  • サイクルヒット(1963/4 25対阪神戦)
  • 実働22年(セ・リーグ2位)
  • 全試合出場11回(セ・リーグ2位)
  • 7打席連続四死球 2回(1971/9/23〜27、1973/8/12〜15)
  • 1試合3敬遠 2回(1967/9/26、1973/6/3)

その他

  • 日本シリーズ9年連続出場(77試合/0.281)
  • シリーズ各賞受賞 8回(1963、1965、1966、1968、1970〜1973)
    [日本シリーズ記録]
    通算58得点 29本塁打、87四球
    4試合連続打点
  • オールスター20回出場 58試合/0.213(歴代2位)
  • [オールスター記録]
    通算58試合出場 87塁打、21長打、31打点
    通算13本塁打(歴代2位)
  • 国民栄誉賞(1977)
  • 正力松太郎賞(1977)
  • 野球殿堂入り(1994)