CONTENTS

投手 打者 名誉会員 入会候補選手

門田 博光
生年月日
1948.2.26
出身地
山口県
出身校
天理高校(→クラレ岡山)
在籍球団
南海〜オリックス〜ダイエー
背番号
60
ポジション
外野手
利き腕
左投左打
通算成績
安2566・本567・点1678・率.289
一言メモ

故障から見事にカムバックし、40歳で44ホーマーを放ちホームラン王。

打にこだわり最年長記録を塗り変えたベテラン選手

小学校の頃からプロ野球を目指し中学、高校と野球部に籍をおいたが目立った成績もなく、ホームランも公式戦はおろか練習試合でさえも打つことがなかった。1966年倉敷レイヨン入社。1969年南海ホークスからドラフト2位指名され念願のプロ野球選手となる。プロ1年目は79試合と公式試合の半分しか出場できなかったが2年目には129試合に出場、打点120で初の打点王、ベストナイン受賞するなど一気に華ひらかせた。1979年2月キャンプ中右アキレス腱切断のアクシデントで2ヶ月の入院、約半年のリハビリを経て9月にやっと一軍復帰を果しわずか19試合しか出場機会がなかったが打率0.278、2ホームラン(内1本は満塁ホームラン)と周囲を驚かせた。1981年、1983年にもホームラン王獲得。40歳を過ぎ初めて130全試合に出場しホームラン、打点の2冠に輝くなど最年長記録を次々更新し1992年、44才で現役(23年間)に幕をおろした。ホームラン記録は王、野村に続き史上3位の567本を打った。

球 歴

  • 1970 南海ホークス入団
  • 1989 オリックスブレーブス移籍
  • 1991 ダイエーホークス移籍
  • 1992 現役引退

成 績

  • 生涯打率 2割8分9厘
  • 2571試合
  • 8868打数
  • 2566安打
  • 567本塁打
  • 1678打点
  • 1319得点
  • 1273四球
  • 1520三振
  • 51盗塁
  • 60死球
  • 27失策


  • 2000本安打達成 1987.8.26

獲得したタイトル

  • MVP 1回(1988)
  • ホームラン王 3回(1981、1983、1988)
  • 打点王 2回(1971、1988)
  • ベストナイン 7回(1971、1976、1977、1981、1983、1988、1989)
  • MIP 1回(1981)
  • 月間MVP 3回(1981/7、1988/5、1989/5)

日本記録

  • 1ヶ月16ホームラン(1981/7)
  • 2試合連続サヨナラホームラン(1990/9/9〜10)
  • 最年長でのホームラン王(1988、40才、44本)
  • 最年長での打点王(1988、40才、125点)
  • 40才台で放ったホームラン 通算126本

パ・リーグ記録

  • 開幕戦ホームラン 通算9本
  • 満塁ホームラン 1シーズン4本(1983)
  • 外野手として1ゲーム10刺殺(1973/6/10対日拓)

主な記録

  • 打率ベストテン入り 3年連続合計8回(1972、1973、1976、1977、1981、1987〜1989)
  • 打率3割マーク 3年連続合計9回(1971〜1973、1976、1977、1981、1987〜1989)
  • 1シーズン40ホームラン以上 4回(1980.1981.1983.1988)
  • 1シーズン30ホームラン以上 4年連続合計9回(1971、1980、1981、1983、1984、1987〜1990)
  • 満塁ホームラン 通算11本(歴代5位)
  • 1シーズン150安打以上 3回(1971、1973、1977)
  • 1シーズン100安打以上 8年連続合計17回(1971〜1977、1980、1981、1983〜1990)
  • 長打率最高打者 3回(1981、1983、1988)
  • 最高出塁率 3回(1981、1987、1988)
  • 二塁打最多打者 1回(1976)
  • 1シーズン100打点以上 3回(1971、1981、1988)
  • 1シーズン80得点以上 2回(1981、1988)

その他

  • 日本シリーズ1回出場 5試合/0.176(1973)
  • オールスター14回出場 39試合/0.321(1972、1975〜1977、1980〜1984、1987〜1991)
  • オールスターMVP 2回(1976、1983)
    代打ホームラン 1回(1980)
    正力松太郎賞(1988)
  • 野球殿堂入り(2006)